読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiwi traffic jam

音楽とか映画とか 

26

・GW真っ只中。さらっと書きます


・1日目。ヴェルディvsアビスパ福岡戦。普通にサクッと負けた。完敗。ポールマッカートニーのライブへ。順調に過去の自分が成仏していっている気がする。

それから地元の友達と有楽町の新日の基で飲んだ。ガード下雰囲気いいなぁ。でも有楽町にそもそも行かない。


・2日目。free booksで何かを読んだ気がするが、忘れた。daznをボーッとしながら見る。

夜から深夜バスで大阪へ。深夜バスは新幹線くらいの広さだったら結構いけると思うんだが、、。


・3日目は朝から活動できるのは、深夜バス移動のいいところなのかも知れない。まさに諸刃の剣。いいこともあるが悪いこともある。大阪から友ヶ島へ。フェリーは酔った。和歌山ラーメンを食べ、大阪へ戻りアメリカ村へ。アメリカ村は原宿よりも輩よりだった。ああいう人は地方から来るのかな。やっぱり。その後、周りの関西人につつまれ、関西弁を肴にお酒を少し飲む。道頓堀でたこ焼きを買って、アパホテルで終了。


・4日目は世界一暇なラーメンを食べに、渡辺橋へ。大阪のオフィス街らしく、ビルの2Fにあった。世界一暇というよりか世界一オシャレでホスピタリティのあるラーメン屋だった。radwimpsのライブが流れていたが、radwimpsまでよくする居心地の良さだったのかも? そこから大阪駅から三宮まで電車で移動。電車は心地よくこの旅で最高の昼寝をぶちかます。神戸はオシャレだった。しかし、みんな思うのだろうが、港町には中華街がなぜ出来るのか。なんか洋服とかみたりして、新大阪へ電車へ帰る。対面した女の子がバンドガール?で、黒いリュックにバンドのグッズのリストバンドをジャラジャラ付けていた。あれはどういう意味なのか?あれで強さを誇示するつもりなのか。その後、新大阪で一度降りて、西日本のキングオブドープスポットスーパー玉出へ。怪しげな雰囲気満点で、店員を怪しい閃光を放っていた。


・5日目はラーメン大のバイブスだったのだが、フリーブックス閉鎖により、ショックで出遅れる。結局ラーメン大に行く。ラーメン大はおいしい。背脂みたいなやつは危ない。

ルックス的にアウト。その後、神保町から三田線本蓮沼へ。西が丘の道中が完璧仕事で向かう道だったが、感傷に浸る間も無く、というかキックオフに間に合いそうになく、走って会場へ。vsツエーゲン金沢。西が丘は雰囲気は良し。たまに行くといいっすねぇ。今年はアウェーは町田と横浜fcと欲を言えば群馬と水戸も行きたい。

なんかちんたらサッカーしてんなと思ったら、先制点をぶち込まれた。しかし、逆転勝ち。逆転勝ちとかマジで久しぶりにみた。2年前のあの岐阜戦くらいまで遡らないと行けないくらい。昨年とは確実に変わっているが、昨年っぽくなりつつあるとも思う。というかボランチ。というか中後。でも渡辺もキツい。

家に帰って牛角に行く。なんか旅行の疲れかわからんが疲れが爆発する。


・6日目。世田谷線の1日フリーパス的なので、世田谷線を散歩した。世田谷線は散歩ルートとして短くも長くもなく、かなりいいかも。下高井戸から散歩するとゴールが三軒茶屋になるし、クライマックスがかなりいい感じになる。しかし、三軒茶屋の全貌を私は全く知らない。


・以上、GWの感想でした。


・ドキュメンタル2はめちゃくちゃ面白い。しかし、TVという需要は本当になくなってきたね。テレビなんだかんだ生き残ると思っていたが、斜陽業界かも知れん。


tofubeatsのhardoff beatsもめちゃくちゃ面白い。1日で全部見てしまった。


・音楽はジャコパストリアス祭り状態。ジャコパストリアスの肖像もウェザーリポートのヘビーウェザーも今年ベスト10候補間違いなし。