kiwi traffic jam

音楽とか映画とか 

65

・2017年の振り返り。


〜音楽編〜

今年は前半デビットボウイではじまり、フルーティーで一瞬メロコアブームが起き、あとはずっとプログレでした。2日前に六本木で原始心母をみたあたり、本当にプログレの年だった。

よかったアルバムはyesは危機 こわれもの、

ピンクフロイドは炎、おせっかい、原子心母。

でも1番きいたのはサンダーキャットのドランク。

このアルバムにハマったことにより、音楽の聞ける幅が広がった気がする。


〜映画編〜

・よかった映画トップ3は、

ベイビードライバー、ガーディアンズオブギャラクシーvol2、ララランドでした。

ガーディアンズはマーベルの枠を超えて好きかも。

一気に映画を見ることが減った。それもこれも下高井戸シネマで全てを終わらせようという気持ちがあるからだった。


〜本編〜

漫画はBLUE GIANT一択。

読んだ漫画の中でトップクラスで熱くなれる。あとDr.ストーン。

結構本を読んだけど、悲しいかなほとんど内容は覚えてない。面白かったのは、ボクたちは大人になれなかった、社会人大学人見知り学部卒業見込。前者はおれの好きな古谷実エッセンスが詰まってた。後者はエッセイ。

あとホモ・サピエンス全史。これを読んだか読んでないかで結構モノの見方が変わった。AKIRAみたいに。


〜買い物編〜

1番買ってよかったのは間違いなく、amazon fire tv。DAZN目的だったがyoutubeや映画など最近はabemaなど信じられない副産物がついてきてくれた。


洋服はnakel smithのバラのスニーカーとYsの黒のスラックス、夏のボーナスで買ったリーバイスの501xxがお気に入りで夏はずーっと何かしらのチャンピオンのTシャツなどを使いましていたきが。


あと日記を読んで思い出し半年ぶりに思い出したが夏場はしろくまのアイスを毎日2本。(なんなら起き抜けに一本!)食べていた。


ゲームも意外や意外話題にのぼるものはやった。ドラクエ11やマリオオデッセイ。やりこんでとにかくすぐ飽きる。


ヴェルディ編〜

2017年はラティーナ体制にかけ、年間パスを買い、文字通り全身全霊をかけスタジアムに行った。ホーム戦はおそらく17/21戦はくらいはいってるとおもう。アウェイ戦は町田、千葉、湘南は見に行った。

今年はかなり面白かった。ハイライトは名古屋グランパス戦。入れ込み過ぎな所もあるが、他のエンターテイメントの3倍はドーパミンが出る。少し周りが見えないレベルでハマってるのでもう少し落ち着いて応援していきたい。


〜仕事編〜

今年から本社が芝浦に引越ししたこともあり、田町〜秋葉原間の往復の移動に苦戦した。この往復の移動がボディーブローに効いてきて、前半は仕事の運用に苦戦、ゴールデンウイークぐらいからのクレームの予兆、夏には大大大クレームに膨れ上がる+通常の2.5倍の仕事をこなすことにより、2.5ヶ月くらいは忙殺爆死した。とにかくキツかったが、その勢いを引きづりながら走り続け、冬のクソやば案件をどうにかこなし、とにかく勢い勢いで年内を終了した。最後の1.5週間はガス欠しやる気が0.5くらいしかなく、完璧腑抜けてしまったので、次は気をつけたい。

他の年に比べ、2倍はキツく仕事量もあったが少し自信と体力がついた。と思いたい。


総括

仕事は忙しかったが、いつもの3エンタメ(音楽・本・映画)プラスサッカーという個人的には非常に忙しく面白かった年だったと思う。しかし、非常に閉じていた年だった。友達がいないと痛感したシーンがたくさんあったので、来年はもう少し他人刺激を受けたい。



広告を非表示にする